夢をもって・・・

gentle girl

よくテレビで紹介されるようなラーメン屋さんなんかには脱サラして店を始めたというパターンがけっこう多いような気がします。
脱サラ・・・・つまり企業に務めるサラリーマンをやめて、自分の夢を叶えるために自分で事業を始める・・・・そんな人はおおいのでしょう。
サラリーマン稼業も大変ですが、ある意味企業に守られているわけです。
自分で商売をするというのは、成功した場合の嬉しさや利益も大きい反面で、なかなかにリスキーなことではあります。
ですが、やはり人生は一度きり、自分の夢を叶えたい、目標を叶えたいという人が脱サラして起業するという選択をしています。

そんな僕も、実は脱サラ起業組です。
といっても、僕はラーメン屋を始めたわけではありません。
僕は風俗店チェーンを起業したのです。
安定した会社をやめて起業するということ自体が、賭けですが、それがまた風俗店ともなると、周囲からはものすごく反対されましたね(笑)
僕は独身ですが、もし僕が既婚者であれば、絶対に妻は風俗店の起業なんて許してくれないでしょう(笑)

僕はなぜ風俗店を起業したかというと、まあ簡単いいうと「趣味が高じて・・・」というところでしょうか。
昔から風俗が好きで、通っていましたが、いろいろな店にいっているうちに、自分ならもっといい店を、もっと繁盛店を経営できるというふうに思ったのがきっかけでした。
それで僕はお金をため、脱サラしてこの仕事を始めたわけです。

業態をどうするか

girl wears a fur coat

風俗店を始めようと思って、さてどんな業態にしようかと考えました。
で、やはりデリヘルがいいなと思ったわけです。
その理由としては、やはり開店資金が安く済むということと、当たればデカイというところでした。

店舗型の店を始めるのはかなり大変です。
まず繁華街のいいところに物件を探さなければいけませんし、こういう場所はいろいろと考慮すべきトラブルも発生しがちですから、なかなかむずかしでしょう。
それに、繁華街だと家賃はかなり高いですね。
店の工事費だとか経費だとかいろいろ考えると、店舗型より無店舗型のデリヘルのほうがいいだろうと思いました。

それに、店舗型の店の場合には、風営法の関係で深夜営業ができません。
夕方くらいから24時までの営業ですから、店を遊ばせてる時間が長くなりますよね。それはもったいないなと思いました。
でも、デリヘルなどの無店舗型風俗の場合には、朝まで営業が可能です。
その気になれば24時間営業も出来るわけですね。
営業時間がながければ、客層も広がるでしょうし、女の子を集めるにもシフトの融通も利かせてあげやすいでしょう。

僕は六本木の雑居ビルを事務所として借り、そこを拠点にまずデリヘル第一号店を出店することにしました。

夢をもって・・・

young girl

よくテレビで紹介されるようなラーメン屋さんなんかには脱サラして店を始めたというパターンがけっこう多いような気がします。
脱サラ・・・・つまり企業に務めるサラリーマンをやめて、自分の夢を叶えるために自分で事業を始める・・・・そんな人はおおいのでしょう。
サラリーマン稼業も大変ですが、ある意味企業に守られているわけです。
自分で商売をするというのは、成功した場合の嬉しさや利益も大きい反面で、なかなかにリスキーなことではあります。
ですが、やはり人生は一度きり、自分の夢を叶えたい、目標を叶えたいという人が脱サラして起業するという選択をしています。

そんな僕も、実は脱サラ起業組です。
といっても、僕はラーメン屋を始めたわけではありません。
僕は風俗店チェーンを起業したのです。
安定した会社をやめて起業するということ自体が、賭けですが、それがまた風俗店ともなると、周囲からはものすごく反対されましたね(笑)
僕は独身ですが、もし僕が既婚者であれば、絶対に妻は風俗店の起業なんて許してくれないでしょう(笑)

僕はなぜ風俗店を起業したかというと、まあ簡単いいうと「趣味が高じて・・・」というところでしょうか。
昔から風俗が好きで、通っていましたが、いろいろな店にいっているうちに、自分ならもっといい店を、もっと繁盛店を経営できるというふうに思ったのがきっかけでした。
それで僕はお金をため、脱サラしてこの仕事を始めたわけです。

女の子の確保

girl wears a sunglassess

風俗店を起業するにあたって、一番大変だったのが女の子の確保です。
まずはとりあえず、知り合いに声をかけるという古典的なところから始めてみました。
といっても、やっぱりこれは難しかったですね、
数人は集まったものの、「やりたーい」と言いつつも、話を全く具体的にしてくれない子とかも多かったです。
それに、仕事の性質上、プライベートで知り合いの女性に働いてくれというのもいかがなものですよね(笑)
こっちとしても気使いますし、レストラン始めるからちょっと働いてくれない?というふうにはいきません(笑)

インターネットの求人サイトに広告を載せるというのが一番の近道かなと思いました。
働きたいという女の子がくるわけですから、求人サイトに広告を掲載するのがいいでしょう。
うちも最初はその方法でほとんどの女の子を集めましたね。

路上でのスカウト行為は禁止されてますし、いろいろトラブルの原因になります。

風俗店の場合、常にある程度の人数の女の子を在籍させておかないとうまくいきません。
それにこの業界は、女の子の出入りも激しいので、一度店に入ってくれたからといって、その子がずっと働いてくれると安心していてはいけません。
いきなりこなくなったり、他の店に移ってしまうこともよくありますから、常に配慮や気配りが大事になってきます。